hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

新しい価値を広げる、実際的な活動を完成させる魚座満月

今日は魚座満月です。

乙女座には水星、金星、太陽、火星がいますが、

水星と金星はすぐにでも天秤座に移ってしまいそうです。

 

 

8/30の乙女座新月と今日の魚座満月を
なんとな~く、眺めてて、逆回転した
時計の針のように見えたのが、個人的には面白かったです。 

 

 


8/30の乙女座新月は、
仕事や健康など、またはそこにあるルールや習慣などを表す場所にあって、
そこで、自身の限界を超えようとするような出来事が起こった可能性があります。
それは、人との関係性、この場合はお互いに依存しあうぐらいの、
ある程度親しい人間関係で起こり得るものでした。

それが、今回の魚座満月で太陽は、
その限界を超えて、さらに実際的な仕事や作業、行動で、
能力や成果を示すことができた人たちは評価されたり、
実力のある人、グループというイメージを与えるほどにまで
成長したかもしれません。

明確になったその存在や能力、イメージは
遠くの、まだ知らない人たちへ伝わっていくような感じがします。

自分や、自分と誰かとのグループによって達成したこと。
その結果として、実力を示すシンボルのような、
イメージのようなものができあがる感じです。

そこには、今までにない新しい価値や
それを作りだした人、集団、環境などがあります。

 

この魚座の満月では、
その作りだされた今までにないまったく新しい価値観は、
どこか言語化しきれないもの、
イメージや映像などの非言語化されたものを通して
感じられたり、伝わっていきます。

それを、多くの人たちが知って、はっきりと認める、
わかるようになるには、しばらく時間が必要です。

しかし、目には見えずとも確実にそこにあるということは、感じ取れるでしょう。

 

魚座の満月は、射手座にある木星の影響を受けています。
心の奥深くにある、隠されたものを広げようとしています。
海王星ともつながっていますから、善悪の区別なく、
混ざったような状態で広がっていく可能性があります。

この木星と、満月、その満月とかかわる星たちの影響は、
どこまでも際限なく広がっていく可能性があります。
良い方向へ発展するように、
自身の内にある光や情熱といったものに焦点を当てていきましょう。

 

魚座満月の際限なく広がり続けるような感じを落ち着かせる、活かすには
気づいていない自分の恐れやコンプレックス、弱点を自覚して、
嘘偽りのない、本当の自分自身であることが求められるでしょう。
社会や会社、組織などの中でも、そのような自分でしょうか。

18日には土星が順行に戻りますから、
過去からとらわれている制限や課題、土台などを
見直しやすい、振り返りやすい流れは、そろそろ終わりに近づいています。
もし違うのであれば、今、自身と向き合って、本来の自分を生きるための
課題をクリアしたり、制限を外していくこと。
またこの時期、感覚や価値観の変化が見られるとしたら、受け入れてみてください。

他者や状況、環境に影響を受けやすい、振り回されやすい時期でもあります。
もし流されすぎてるようなら、社会や組織などで健全に活動するためにも、
本来の自分を生きることを選び、そちらに意識を向けることをしてみてください。

本当の自分に気づき生きていくことは、
あなた本来の力を発揮できるということにつながります。
そんな自分を信じることで、今回の満月を活かすことができるでしょう。



これまで取り組んできた実際的な活動には新しい価値が感じられます。
あなた自身と、あなた本来の力に気づき取り戻すことで、
他者や環境、善悪などに振り回されずに、あなたの示したものを、
どこまでも先へ広げていくことができるような満月です。

 

 

 

「新しいものの価値、影響力をどこまで広められるかは、あなた次第」

最後に、そんなフレーズが浮かんだ。

 

 

なんだかだいぶ文章が固くなってしまった。

満月とか関係なく、
相変わらず、地の星座に星が多く入ってるから、
物質や感覚、所有などに関することにエネルギーが使われるし、
柔軟宮も多いから行動に関しては、流れに乗ったり、周りに合わせる力が強い。
ただ、誰にでも合わせすぎて決められなかったり、
広がりすぎて手が付けられなくなるなんてことには、気をつけた方がいいかな。

 

 

 

今の活動をどこまで進めて、乗せていけるかは、自分次第。
「あ~、本当だ~。」
となぜか私も感じてます。

地の星座、現実や実際的なものにも意識向けて動こう。

 

 

 

hikari5.hatenablog.com

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村