hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

空振りやどこか手ごたえが感じられないのなら、自分の真実や価値感に目を向けてみて。

太陽はまだ天秤座で

人との間で起こる出来事で根底から変わることがありそうだけど、

すでに水星と金星が蠍座を進んでいるので、

より自分の真実を伝えることや本当に価値を感じるものに目を向けることも、

大切でもあるのかな、と。

 

だから、そのために少しだけ時間を取ったり、いつもよりもペースを落として、

自分にとって大切なことはなにか、

大切なものではない、最もコアな部分でないものに気を取られないで、

奥の奥を見つめることも必要な気がしてます。

 

1週間後には太陽が蠍座に入ります。

そこからは、さらに集中力が高まると思うので、

なにか気になることや取り組んできたものがあるのなら、

太陽が蠍座にいる1か月間。

徹底してみるといいかもしれません。

そうすることで見えてくるものもあるはずです。

 

 

 

なにか周りにあるものに気を取られていて、

肝心の、大事な方へ進んでいない。

中心の、真実に、触れていない。

取り組めていない。

そんな感覚です。

 

昨日から月が牡牛座を進んでいたこと、

天王星と重なっていたことが、

この文章を書いたきっかけとなったっぽいです。

 

どこかひっかかるところがあれば、参考までに。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村