hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

本当につながりたいものとつながりなおして再スタートする蠍座新月

f:id:lapis_sora:20191029230350j:plain

 

 

昨日は蠍座の新月でしたね。

蠍座には太陽、月、水星、金星がいて、

個人的にも蠍座らしいことを感じてたり、起こってたりしてたのではないかな、と。

 

 

 

あなたが、深く、愛着を持ってつながっていた人や物、場、

心理的なつながりのある様々なものの中で、

あなたが思っていたものと、本当ははちがっていたんだと気づいて、

もっと大きなものへ、もっと深めたいものへ

意識や考えをつなげなおして、再スタートなんてこともあるかも。

 

 

蠍座新月には、反対側の牡牛座天王星が真正面から向き合っていて、

そのエネルギーを直接受けています。

 

なので、今年の5月ぐらいから

自分の価値観や所有しているもの、感覚、豊かさなどで

変わったことの見直しと振り返りが、今の流れにあります。

 

その流れで、

言葉やコミュニケーション、情報、スキルなども変わったり、

新しいものが出てきていそうなので、

その影響から深いところでの、心や関係性などの目に見えないところでの、

つなぎなおしが起きていそう。

 

 

その背後には、

社会、もしくは社会全体の集合無意識への揺さぶりや、

変容していく流れがあって、それに対応する、乗り越える、

もしくは、どっぷりはまってみるのもよさそうだし、

 

社会や現実に対して不安や恐れ、課題が出てきて

そこと向き合うことにもなりそうなので、

今回の蠍座新月は、

つなぎなおしたものや再スタートしたものに

時間をかけていくことで、そこを解消していく力にもなりそう。

 

 

まずは、あなた自身の意識や心理を深く、深く、探って

そこであなたが誰と、または、どういうものとつながっているのか

感じてみてください。

 

そこからつながっているもの、

つながりたいものを深めていくかどうかは、

自分次第。

 

本当のあなたの心、あなただけの価値観に沿った選択を

積み重ねていってみてください。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村