hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

【有料モニターメール鑑定】あなたの金星と、現在の木星・天王星

f:id:lapis_sora:20191202150552j:plain

 

【有料モニターメール鑑定】

あなたの金星と、現在の木星・天王星(西洋占星術)

 

実は、数週間前、11月入ってからでしょうか。

急に金星のことが気になりだしまして、

天王星が牡牛座(価値観や感覚など)に入っていることもあって、

フォーカスしやすいからかなぁとは思うのですが。

 

そこから自分の頭の中でいろいろ飛びまして、

天王星と生まれたときの金星が直接アスペクトしてなくても

金星があらわす喜びや価値観などは天王星の影響を受けているだろうし、

木星と天王星が組み始めていたので、

本当に価値のあるもの、好きなもの、喜びとかに気づきやすくなってたり、

以前とはちがうものを選んでたりするのかもと。

 

そうして考えているうちに、

実際に動いている金星は天王星とトライン(意味のある角度)を組み、

金星が意味する価値観や喜びなどを

思わぬ形で感じやすい時期でもあったんじゃないかなと思います。

(今は、アスペクトが解消されようとしていますが、緩やかに影響はある)

 

その間、金星と木星は隣り合っていて、今もゆるく影響があります。

また、天王星は牡牛座を7年間かけて進み、木星は明日から約1年間山羊座を進みます。

木星も金星と同じく天王星とトラインを組んでいて、

木星と天王星の間で拡大と変化のエネルギー、流れ、循環が起きます。

明日には、木星が地の星座の性質を帯びるので、

その流れはよりスムーズになるでしょう。

 

そんな時期なので、価値観などが変わっていきやすいのかな、と。

そこで、自分の金星と、今動いている木星、天王星がどのハウスにいるのかを知って、

そこを意識して動いたり、頭の片隅にでも留めておくことで、

ただただ流されるだけでなく部分的ではありますが、

価値観や感性、変化などに対して、

自分で意図したり受け入れやすくなるのではと。

 

 

このことから、今回のメール鑑定では、

生まれもった10天体のうちの金星と、

トランジットと呼ばれる、今現在動いている状態の木星と天王星から

自分がもつ価値観や感受性などを読み、

また、どのような場面で変化や広がりのエネルギーが

起きているのかを見ていきます。

2020年は、木星が山羊座にほぼいますから、

1年間の傾向・運勢、発展するものとしてみるのもありです。

 

※モニターなので結果を受け取ってから、感想をお願いしています。

 

 

募集人数 10名(予定)

 

料金 1000円

 

結果はPDFデータにしてメールアドレスに送ります。

 

お問い合わせフォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください。

その後は、こちらからメールアドレスにご連絡して

メールでやり取りいたします。

 

お問い合わせフォームがうまく表示されていないのを確認しましたので、

一時的ですが、下記のメールアドレスに必要事項を書いてご連絡ください。

連絡等のやりとりは、メールで行います。

必要事項 お名前、生年月日、生まれた時間と場所(市町村)

cosmos.play.earth555@gmail.com 

 

 

ちょっと文章まとまりないというか、わかりづらいなと思いますが、

自分もひらめきのような感じで思いついたので、なかなか難しいです。

 

文章を読んで、なにか気になった方や知りたいと思った方、

ほか、いろいろあると思いますが、

受けてみたいと思った方は、お気軽にどうぞ。

お待ちしております。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村