hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

2020年蟹座満月書いたけど、そういえばあげてなかった。

f:id:lapis_sora:20191113225930j:plain

 

昨年が、新月と満月のホロスコープを読むことに終始していたのと、

こういう規則的というか、周期的なものに取り組むのに

違和感を覚えたのもあるかな。

 

せっかく書いてたので、そのままあげますね(笑)

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

正月も過ぎて、だいぶ経ちましたが、一応。

あけましておめでとうございます。

2020年もよろしくお願いします。

 

私自身のこととしては、2020年、

現実に根を張る感覚や意識で行動するように心がける。

その中で、これから必要なもの、

喜びや幸せとつながっているもの以外は、

どんどん手放してシンプルにしていくような

そういう感じの1年という感覚が、年末年始の間ありました。

 

今年も地の星座にいる星は多いですし、

牡牛座には天王星がいるので、

なにか変えたい、新しい展開を望んでいる人は、

体の感覚に素直になってみるといいかもしれないですね。

変化が起こりやすいかもしれないです。

 

 

 

2020年になって初めての満月。

蟹座で起こっていますが、

その対向にある山羊座には5つも星が集まっています。

 

昨年末に引き続き、山羊座に関係する

社会的なことや仕事、権威、組織、伝統、歴史などに

意識が向きやすかったり、なにかしらの出来事が起こりそうですね。

 

社会で、自分の才能や資質を発揮していく。

自身の持ち物やあるもの、物質に限らず、

コンプレックスと思えるものやネガティブと感じているものも含めて、

活かしていく。外へ出していく。

目標を達成したい、実際に叶えたいことを形にしていくために、

自分にあるもの、使えるものを使う。

 

今の自分に必要のないものや余計なものは、

崩れていきそう。形にならなくて壊れることも起こりそう。

たとえば、物に始まり、

こだわっている価値観や常識、ルール、才能と思っていたものとか。

山羊座にある土星と冥王星が、ぴったりと重なっているので、

この近くに個人の天体を持っている人は、強く影響がでそうです。

 

満月の影響としては、

社会や組織、仕事など、そこにこだわらなくても、

自身のこういう才能や能力を活かしたい、やっていきたい、

というのが、嘘偽りなく、ストレートに出していく流れになるのではないかな、と。

常識や周囲の目、評価、批判などを恐れずというよりは、

出さざるを得ない、もしくは、

これ以上自身をごまかせない、みたいな感じでしょうか。

 

そうしていくと、

次は、これまでとはつながる相手や仲間、集団が変わっていったり、

より大切なつながりが見えてくるのかな、と。

関係性がはっきりとしてくるので、

どの人たちといるのが居心地がいいのかとか、

この人たちといたい、こういうことを仲間とつくりたいとか、

そこには、目的や目標、成果だけでつながるのではなくて、

温かさや優しさ、育まれる、心や感情、共感があります。

守りたい、大切にしたい、育てたい、など

感情的にも欲求的にも、強まるかもしれませんが、

そのぐらいの方が、大切な人たちや仲間というのが、

しっかりとわかるかもしれません。

それに伴って、人や枠組みも手放し、新たな枠組みを

構成されたりというのもあるかも。

 

その辺りは、これから始まっていくような?

 

目に見えないもの、なんとなくとか、雰囲気、空気感、イメージなどの

コミュニケーション、フィーリング的な部分で

つながりを助けてくれる感じ。

 

あとは、理想や思想、考えを自ら実際に行動に起こしていく。

そういう姿勢やあり方が、幸運や発展につながりそうです。

しかも、そこに今までに思いついたもの、ひらめき、新しいものを

多少の遊び心や、どこか喜びや楽しみを感じるものを取り入れて、

今までとはちがう流れや変化を引き起こすきっかけにもなりそう。

 

時期的にも、2020年をどう過ごすか、

どういうことをしたいか、叶えたいか、なんてことを

少しずつ準備したり、本格的に動く前段階的なものを進めていく頃でしょうか。

 

10日後には、太陽が水瓶座に移りますから、

徐々に、新しい視点や広い視野をもって新しい展開を練っていく、

取り入れていく時期に入っていきます。

その前に、この満月で明確になったことをふまえて、

自分のもの以外は、ここで下ろしてみましょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで。

 

水瓶座入りどころか、もう水瓶座新月。

 

新月や満月の読みは、2019年よりは減ると思います。

文章量ももうちょっと少なくしようかな、と。

内容もちがったものにしたいな、と思ったり。

 

 

今回は、前日に腰を痛めたこともあり、気になったので読みました(笑)↓

www.hikarinorasen.com

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村