hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

今までとはちがう新しい生き方を始めていく水瓶座新月

 

f:id:lapis_sora:20200126151154j:plain

 

 

昨日は水瓶座の新月でしたね。

自分は、以前から腰や股関節が痛んだり違和感を覚えることもあったのですが、

その前日に腰を痛めて悪化させました。

痛みが膝裏にまで発生したのは初めて。

 

腰から太ももまでがっつりディープブルーのクリームぬって、

レイキもかなり長くやりました。

そのおかげで日中は痛みがピークのときは寝てたのが、

夜中には良くなりました。

 

はぁ~、良かった。

 

そんなこんなで星の動きが気になって見てみました。

自分の場合は、土台をしっかりしなさい。

つまり、身体・肉体を大切にしなさい、みたいな。

 

レイキとアロマも使ってと言われてるような…

 誕生日月だし、新月もがっつり影響受ける範囲に太陽と木星がいて、

天王星が、自分の2ハウスの太陽と木星にしっかりとスクエアを組むという。

アクシデントというか、急に体の弱い部分にきたあたり、それっぽいのかな。

 

 

さて、今回はさらっと、印象で終わらそう。

 

水瓶座新月のホロスコープで印象的なのは

パッと見て、左側(東側)にすべての星があること。

自分の意志で、自ら選び決めて動いていく感じです。

 

アセンダントを挟んで、山羊座と水瓶座に集中していることです。

山羊座の木星土星冥王星は12ハウス。

水瓶座の新月と水星は1ハウスに。

 

社会全体や、私たち個人それぞれが社会から受け取ってる

目に見えないものや場所、潜在意識などの影響があるものの

 

 

個人の意識としては、一足先に水瓶座をスタートさせるような印象です。

社会という枠や常識にとらわれない、自分らしさ、個性を否定しない、

そのままで生きることやあり方を体現していくことをやる。

 

水瓶座は、それだけでなく

1人1人が自分らしく生きると同時に

それぞれの個性や存在を尊重し、

地球全体のことを考えるような、

よりよい世界とするにはみたいなことを考えている星座です。

 

自分ひとりだけの幸せや望みを求めているわけでなく、

全体を俯瞰する視野も持っているので、客観的に自身と全体を見つめながら、

これまでとはちがう、新しい生き方を始めるのにいい水瓶座の新月です。

 

ありのままのわたしでいることを続けていくと、

わたしもわたしの周りやみんなも気づいたら変わり始めていた。

なんてことがあったら、もしかしたら、

わたしもみんなもすでに水瓶座の世界にいるのかもしれません。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村