hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

Q.軽く春分~牡羊座新月の流れを見てみたけど、じゃあ自分はどうする? A.やってみる

f:id:lapis_sora:20200326005013j:plain

 

ひさしぶりにブログ書いてます。
間が空くのは、通常通りか(笑)

 

ここ数日の短い間に、

占星術や暦では、年のはじまりをあらわす春分を超えて、

土星が水瓶座に入り、牡羊座新月と続いてました。

 

みなさんは、どのようなスタートを切ったでしょう?

もしくは、始まりのような、なにか新しいこと、やってみたいこと、とか

象徴的な、もしかして...これかな?

と思えるようなことがあった人もいるかもしれません。

 

自分としては、ちょっとした小さなことをやってみてる最中です。

終わったら、その感想をブログで書くかも。

 

ちなみに、春分の影響は1年間続くと言われています。

春分図をぱっと見すると、活動的に動いていくような感じです。

社会的、外に出ていく感じで、なにかと目立ちやすそう。

なにやら遠いところ・目標、理想、新しい展望に向かっていく。

冒険する、教える、広める・広まる、感じです。

 

春分もですが、昨日の牡羊座新月も水瓶座の土星とつながっています。

(春分のときは、まだ土星は山羊座にいました)

ひとりひとりが個性を大切にして、

自分自身もみんなも、それぞれの個性・存在をお互いに尊重する。

より良い世界にしていく。

そのために変化していく、動いていく など

水瓶座的な要素のあることを、今、スタートさせて取り組んでいくことで、

将来的にも長く続けていけそうな印象を受けます。

 

なんとなく、家を現実的に支えていたものや環境とかが、

変わってくイメージもあります。

個人、個人が、本当に心地よく楽しく過ごせる関係性を作っていくことが、

家の形も変えていくのかなぁと思ってます。

それもあって、働き方や働く環境、

スキルアップ、ブラッシュアップ、健康 など

それらに対して、見直したり調整したりしていく流れにあるのかなと。

結果的には、新しいことやチャレンジすること、飛び込んでいくことになりそう。

 

 

 

活動、行動が大事な1年。

自分も目標を新たに行動していきます。

自分の感覚的には、

なにか、こうしていきたいという思いや意志が、瞬間的に出てきそう。

それは、無意識ではすでに決めてたみたいな。

 

 

 

余談

在宅ワークもリモートワークも、前からありますが、

今、推奨されているような流れ。

新しい働き方のような、今の時代に合うリモートワークみたいな感じが、

牡羊座新月のホロスコープっぽいな、と思いました。

 

6ハウスだし、牡羊座だから、

ちゃんと導入する、使いこなすには時間が要りそう。

どう使っていくのかは、見直しがいるみたいな。

とにかくやってみる。

 

水瓶座土星は、7月にまた山羊座に戻るので、

この約3か月ちょっとでは、新しく始めたものの課題が見えてきて、

12月22日のグレートコンジャンクション以降に

リモートワークも一般的な、主流な働き方の一つになっていくのだろうな

と、勝手に思ってます(笑)

 

まぁ、使ってる人はすでにガンガンに使ってるし。

 

若輩の身ながらも占星術をかじってる自分にとっては、

リモートワークも実現していきたいところです。


焦らず一歩ずつ、やっていきます。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村