hikari no rasen

西洋占星術と日常、ときおりレイキ

有料モニターを始めるにあたって、今の正直な気持ち

f:id:lapis_sora:20191231213706j:plain

ほとんど自分の気持ちを書いてるだけです。
読む読まないは自由です。
興味ない方は、この記事を読まずに違う記事もしくはブログへ、どうぞ。 

 

 

ここ数年で、自分でホロスコープを見る方が増えてきたな~と。
占星術が、より身近になってきたような感じがしています。

そんな中、わたし自身、

自分のできることを外に表現していこうと思い始めています。

まぁ、それとは関係なしに去年から悶々と悩んだり迷ったりしながら、

ゆっくりと進んできてはいたのですが。

 

「外に表現していくこと」

 

ここに来て、自分の中でそのことに対して、以前よりその壁が薄くなってきた。

なくなってきたように感じてます。

今は、そんなふうに感じてる人も少なくないのでは、と思っています。

 

わたしの場合、その初めにと言いますか、
外に表現していくことのとっかかりが「占星術」。

もちろん、それがどのくらい続くか、今のわたしには見当がつきません。

わたしの内には、やったこともなく、
才能も技術も方法すらも自分にはあるかわからないけれど、
ほかにもやりたいことがたくさんあるからです。
占星術もやって、別のこともやるみたいなことだってあると思います。

けれど、それでも大人と呼ばれる年齢になってから、
ずっとやってきたのは「占星術」なので、
占星術をとおして外へ表現していこうと思います。

 

ほとんど独学です。どこまで通用するのかはわかりません。

やってみないことには、わからないことです。

だから、わたしは一歩先に進みます。

 

内輪でやってた時も、自分がやってみた気持ちとしては、
時間がかかるところや文章がくどいかな、文章がかたそう、長文すぎ、
みたいなところに、嫌気がさすこともありました。

ですが、それも長所としてとらえられるかもしれないし、
そこがいいという人がいると思って、始めてみます。

 

この一歩が、これから先の未来につながるように。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占星術へ
にほんブログ村